資料請求

オープンキャンパス

一般入試願書受付中

交通アクセス

ページ上部へもどる

目指すお仕事
「視能訓練士」とは

視能訓練士のお仕事って?

視能訓練士の仕事は、おもに眼科で行う検査や低視力者のリハビリ業務です!

視能訓練士の主な仕事 眼科一般検査・視能矯正・検診業務・リハビリ指導

  1. 眼科一般検査分野
    遠視、近視、乱視、白内障、緑内障などの検査や、眼鏡・コンタクトレンズの処方に関する検査などを行います。
  2. 視能矯正分野
    斜視や弱視、眼筋麻痺などの治療には視能検査や視能訓練を行います。
  3. 検診業務分野
    眼疾患の予防には早期発見、早期治療が大切です。視能訓練士は健診(検診)業務にも参加しています。
  4. 視機能低下者のリハビリ指導
    超高齢社会、生活習慣病の蔓延などに伴い、視機能が十分に回復しない方が増えています。そのような方に、早期にケアを開始し、必要な補助員を選定、その使い方を指導します。


視能訓練士を目指すなら
こんな人が向いています!

    • 人と接するのが好き
    • 子どもが好き
    • 機械の操作が好き
    • 力仕事は苦手
    • リハビリ系に興味がある
    • 規則正しい生活をしたい
    • キレイ好き
    • どちらかといえば几帳面
    • 数字を扱うのは苦にならない


視能訓練士の仕事はメリットがいっぱい

  • 就職に強い!一生役立つ国家資格
  • 医療機関は全国に就職先があるから
    復職・再就職しやすい!
  • 日曜・祝日が休みのことが多い
  • 景気に左右されない職種

視能訓練士になるには

国家試験の受験資格が必要です!

国家試験の受験資格を得るためには、一般的には、高校を卒業後、国が指定する視能訓練士の養成施設で3年以上学び、必要知識や技能を習得する必要があります。

視能訓練士までの道のり

大学で取った単位が活かせられる

視能訓練士として働く

  • 働く場所は全国各地の医療機関(眼科など)です
  • 就職:視能訓練士はニーズの高い職種です
  • 給料:勤続年数が上がれば年収も増えやすい!

視能訓練士は女性が働きやすい職場です!

女性の就業率が90%!

  • 仕事内容に力仕事が少ないから、女性が活躍しやすい
  • パート・アルバイトとして働くことも可能
  • 病院を中心とした安定した就職先
  • 子どもの対応も多い
  • 夜勤がないので、家庭を持ってからも仕事と家庭の両立がしやすい
資料請求