資料請求

オープンキャンパス

一般入試願書受付中

交通アクセス

ページ上部へもどる

再進学をした在校生や卒業生 インタビュー

再進学をした在校生や卒業生 インタビュー

山崎 茉緒 さん(卒業生)

歯科衛生士学科Ⅰ部 2012年3月卒業

アパレル勤務 → 歯科医院勤務 → 日本医歯薬入学 → 歯科医院勤務

イシヤクなら「働きながら学ぶ」それができる環境があります。
高校卒業後に別の業界で働いていたのですが、医療分野に携わりたいと思い、歯科助手に転職しました。でも仕事をしていくにつれて、もっと歯科についての正確な知識を得たいと思いイシヤクに入学しました。イシヤクを選んだ理由は、職場と両立できる「ワーク&スタディ」システムと10万円で入学できるプランが魅力的だったからです。
仕事と勉強の両立は簡単ではないですが、その分毎日が充実している感じがします。毎授業の小テストは、その日学んだことの成果が見えてくるし、授業の要点がまとまっているので、復習にも役立ちます。時間に限りがある夜間部でも確実に「働きながら学ぶ」ことができます。
何かを目指すのに絶対に早い遅いは無いと思います。「やりたい!」「やろう!」と思った時に思いきってやってみるときっと良い方向へ行くと思います。


高澤 理奈 さん(卒業生)

日本歯科大学附属病院勤務 歯科衛生士学科Ⅱ部 2012年3月卒業

別業界に就職 → 日本医歯薬入学 → 大学附属病院に合格!

さまざまなワーク先の経験を就職試験でアピールしました。
高校卒業後6年間、別業界の仕事をしていたので、年齢面と歯科業界の経験が全くないことが不安でした。でも、入学当初から大きな施設への就職を目指し、広い視野を身につけるため、在学中はさまざまな歯科医院での勤務を経験。就職試験の際、この経験をキャリアとしてアピールしました。小論文の試験も、先生方が丁寧に指導してくださったので、当日は自信を持って受験できましたね。専門職ですから、年齢は関係ありません。在学中は、ぜひ明確な目標を持って、スキルを磨いてください。そうすれば夢は必ずかないますよ。


相川 真耶 さん(卒業生)

歯科医院勤務 歯科衛生士学科Ⅱ部 2010年3月卒業

歯科医院に勤務 → 日本医歯薬入学 → 歯科衛生士として歯科医院に勤務

仕事と授業の両立はハードだけど専門知識が効率的に身につきました!
高校卒業後ずっと歯科助手をしていたのですが、歯科衛生士になって患者さんにもっと貢献したいと思い、資格取得を決意しました。イシヤクに決めたのは、授業開始時間が他校に比べて18時と比較的遅く、仕事と両立できる環境だったから。現場経験は長かったのですが、授業では新しい知識が思ったより多く、現場でも学校でも先生にどんどん質問して、限られた時間で効率良く勉強できるよう心がけていましたね。少しハードな毎日でしたが、学校ではクラスメイトも同じ境遇。「大変なのは自分だけじゃない」と自分を奮い立たせ、3年間頑張り続けることができました。実務経験はもちろん大切ですが、やはり資格は社会人としての自分に大きな自信を与えてくれるもの。以前より、もっと自分の仕事に誇りを持って働けるようになったことが何よりも嬉しいです。