• アクセス
目的別に検索

オープンキャンパス

資料請求

【保護者およびご家族の皆様へ】6月からの授業についてのお知らせ

2020年05月26日

お知らせ

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の動向が日々、大きく報道されています。        
緊急事態宣言が継続している東京(首都圏)について政府から緊急事態宣言解除が発表されました。この発表を受け本校では、感染予防に配慮し前期(1・2Q)の講義授業は遠隔授業を継続、実習授業は感染拡大防止に関するガイドラインを設け、6月1日以降から登校しての授業を行います。
 
なお登校しての授業に関しては下記のガイドラインを学生および授業を行う講師に示し遵守していきますのでご理解の程よろしくお願いいたします。
 
 
新型コロナウイルス感染拡大防止に関するガイドライン
 
対面授業を実施する際のガイドラインを示します。学校内で対面授業を実施する場合には、以下のような対応を遵守することとします。
 
 
【学校の感染拡大防止の対応】
 
学校の設備等で新たに以下の対応をおこない、感染拡大防止の徹底をおこないます。
⓵各教室の教卓に仕切り(透明なカーテン)を設置します。
②キャリアセンターの各テーブルに仕切りを設置します。
③アルコール消毒液を各階に設置します。
④検温用の機器を職員室に配置します。
⑤講師用マスクとフェイスシールドを各講師毎に準備します。
⑥教室・実習室内に入室する人数を制限し、密集状態を回避します。
⑦教室・実習室内の換気を常に良くし、45分毎に1回の全体換気を徹底し、密閉状態を回避します。
⑧教室・実習室内で講義・演習中の講師と学生または学生間は、1m以上の間隔を空けて密接状態を回避します。
 
 
【学生及び講師へのお願い】
 
学生が、登校、講師が出勤される場合に、以下の留意点を確認の上、感染拡大防止に努めていただきます。
① 登校・出勤前の検温を実施する。検温をしていない、または体調に不安のある場合は、職員室に申し出て、必ず検温を実施してから入室する。
② 以下の症状のある学生は登校しない。以下の症状のある講師は出勤をしない。登校・出勤した後に以下の症状が出た場合も下校・退勤する。
・風邪の症状や発熱をしている。
・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある。
・過去に発熱等が認められ、解熱後24時間以内または呼吸器症状が改善していない。
・海外より日本へ入国後、14日間経過していない方。
・医療機関において新型コロナウイルスに感染していると診断された。
 
 
<感染拡大防止のために各個人で励行していただきたいこと>
 
・マスク着用の徹底。マスクを忘れた場合は、職員室へ必ず申し出て指示を仰いでから入室する。
・手洗いや咳エチケットの推奨。
・アルコール消毒薬でこまめな手指消毒を実施。
・教室等で大声での会話、及び複数人数での密な接触は避ける。
・衣服による温度調節等、日々の体調の維持管理に努める。
・正しい生活習慣の維持を心がけ、睡眠を十分にとるよう努める。
 
今後の感染拡大状況により内容が変更になる場合があります。最新の情報は学校ホームページで常に確認してください。
学生が本来得られるべき知識、技術、資格が身につけられるよう努力していきますので、ご理解ご協力をお願いいたします。

資料請求