• アクセス
目的別に検索

オープンキャンパス

資料請求

orthoptist

視能訓練士学科 II 部
夜間部1年制

夜間1年の通学制は毎日学校に来て勉強・実習・質問ができるので
知識の定着につながり最短で国家試験合格が目指せます。

入学要件

※視能訓練士学科II部(夜間部1年制)は、厚生労働大臣により、下記の通り受験資格が設定されています。

入学資格について

AB とも満たしている方

A

  • 学校教育法に基く大学(短期大学含む)を卒業もしくは2年以上修業した方

または

  • 厚生労働大臣指定の保育士または看護師を養成する学校及び施設で2年以上修業した方

B

厚生労働大臣が指定する下記の必修科目7科目と、選択科目の中から2科目の計9科目を履修している方

▼必須科目

  • ①外国語
  • ②心理学
  • ③保健体育
  • ④生物学
  • ⑤物理学
  • ⑥数学
  • ⑦統計学

▼選択科目

  • ①教育学
  • ②倫理学
  • ③精神衛生
  • ④社会福祉
  • ⑤保育

不足単位について

通信制大学などで履修することにより入学資格を得ることができます

履修した科目が、指定科目に該当するかどうかは、本校にて判断いたします。入学を希望される場合には大学などの単位履修証明書(成績証明書)及び、シラバス(講義概要)をお送りください。

不足単位履修説明会 開催中!

未修得単位を履修するための期間、受講までの流れや費用、
勉強の内容などをご説明いたします。

大学で取った単位が活かせられる

大学の単位を活かし1年で視能訓練士の医療系国家資格
  • 目指す職場
    病院、眼科診療所、保健所(医療行政機関)、医療機器関連業、医薬業関連企業 など
  • 目指す資格
    視能訓練士〈国家資格〉

Point 1

希望制の個別フォローで
万全な国家資格試験対策!

プライベートレッスン

  • 授業時間外で実習室を解放
  • 先生とマンツーマンでわかるまで教えてもらえる
  • プライベートレッスン

    • 検査機器の使用
    • 個別指導
    • 授業の予習・復習

Point 2

臨床で
活躍している講師陣の授業

本物の症例にたくさん触れられる

  • 教科書の内容がリアルに感じられ、学びが楽しくなる
  • 日々の学びにつながりがもてる

1年で国家試験に合格するための学習のポイントは詰め込みではなく、点と点を線にすること。教科書の内容が現場とつながった時、活きた知識となります。

Point 3

ICT教材を活用して
時間を有効活用!

タブレットでいつでもどこでも何度でも

  • 授業資料はタブレットで配信
  • 動画、画像、問題集、専用アプリで何度も見直せる
  • 国家試験対策ができる専用アプリで、隙間時間も勉強できる!

カリキュラム

1年間を3つに区切った、
ステップアップできるカリキュラム

カリキュラム例

基礎分野

心理学、人体の構造と機能、臨床関連医学、病理学、医学概論、視覚生理学、視器の解剖生理学、視能検査機器学、視覚生理学実習、医療と安全、公衆衛生学と関係法規、視覚障害者リハビリテーション

専門基礎分野/専門分野 など

視能矯正学、基礎視能矯正学、生理光学、視能矯正学実習、眼科薬理学、視能検査学、視能検査学実習、視能訓練士総合講座、神経眼科学、眼疾病学、生理光学実習、視能訓練学、視能訓練学演習、実習前後教育、臨地実習

わからないところは
すぐ質問できる環境が◎!

先生との距離が近く、質問がしやすい環境なのが自分にすごく合っていました。どの先生も分かりやすく丁寧に対応して下さるので、安心して勉強を進めることができました。

視能訓練士学科II部 Y・Nさん

ishiyaku topicks

  • 臨床現場で働く
    視能訓練士による授業

  • 藤原海渡講師

    担当 視能矯正学
    八王子友愛眼科(旧近藤眼科)勤務

    授業においても“なぜ?”、“どうして?”といった疑問を考察し、スッキリできるような授業を心がけています。

実際の授業内容

視能矯正学は視能訓練士学科の中でも特に内容が多く、複雑な分野の1つです。苦手意識を持つ学生が多い印象ですが、スライドやアニメーション、そして症例を用いてイメージが湧きやすいように説明しています。また、大学病院の小児眼科外来で学んだ知識や、求められる手技など、臨床での経験を交えながら講義を行なっています。

  • 竹島敏次講師

    担当 生理光学実習/矯正学実習
    世田谷通りおおさわ眼科勤務

    眼科での症例を写真や動画を使って学生に伝え、現場に近い授業を心がけています。

実際の授業内容

授業では視力や斜視の検査の実習を主に教えています。自分の授業では手技だけを教えるのではなく、基本を元に眼科の現場での応用を伝えています。勤務しているのは小児の来院が多い眼科なので、子どもの症例など写真や動画で紹介しています。

  • 「いつまで」に「いくら」必要かチェック

    学費納入スケジュール
  • 新コース誕生!

    歯科助手コース
  • 夜間学科トクする! 夜間学科オススメPOINT
  • 今医療職を目指すすべての人へ
  • オンライン説明会
  • オープンキャンパス
  • WorkStyle(卒業生インタビュー)
資料請求