資料請求

オープンキャンパス

一般入試願書受付中

交通アクセス

ページ上部へもどる

患者さんに寄り添う
医療事務を目指して

OG PROFILE

    • 医療事務学科 2018年卒
    • 渡邉さん
    • 高校卒業
    • 専門学校入学
    • 専門学校退学
    • イシヤク入学(当時19歳)
    • 現在:調剤薬局勤務

ISHIYAKU Senior Interview

医療事務に興味を持った
きっかけを教えてください。

ライフスタイルの変化にも対応できる安定した職で考えていた時に、長く働けて患者さんの為に働ける医療スタッフになりたいと思ったのがきっかけです。医療スタッフになって、患者さんからお礼を言ってもらえたり、名前を覚えてもらえると、とても嬉しくやりがいを感じます。また、私はカフェ巡りが好きなので、平日がお休みのときは、日曜日だと並ぶお店に並ばず入ることができるので嬉しいです。


仕事内容と、好きな業務について
教えてください。

患者さんの対応、PCに処方せん通りの入力。患者さんの対応や、保険請求業務、店頭で販売しているお菓子などの発注業務等も行っています。好きな業務は患者さんとの会話です。患者さんとの会話は信頼関係を築けるだけでなく治療の手助けになることがあります。他にも、患者さんの気分が少しでも明るくなるよう、折り紙を使って季節に合わせた店舗内の飾りつけをしている時はとても楽しいです。


医療事務としての今後の目標を
教えてください。

薬局事務とは患者さんと薬剤師との架け橋だと思っています。患者さんは白衣を着ている方だと近寄り難いと思うことがありますが、同じ目線に立てる医療事務が患者さんとお話することで安心してくださいます。患者さんに寄り添うことで、治療の質を上げ、職場の人にも気持ち良く働けるよう周りを見ながら仕事をできるようになりたいです。


薬の配達業務の
サポートをしています

当社は地域密着型ということもあり、通院困難な患者さんにお薬を届けるサポートも行っています。

医療事務を目指すなら

  • 医療事務学科
Workstyle資料請求
資料請求